日記

[4件〜4件/全3880件]
[1]前へ|次へ[3]


tagiさん

2017/5/24 10:26

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

横島君はよく言えば職人肌、悪く言えば気まぐれですからね。興味の向いた事ならば積極的に率先して動きますが、そうでなければ面倒臭がって人任せにしそうです。夕映嬢はそんな横島君の事務員というか通訳のようなポジションになりつつありますね。営業担当は雪広嬢で作業助手兼調理手が木乃香嬢。ムードメーカーで雑務と接客担当の明日菜嬢にのどか嬢。ペットにマスコットのポジションがタマモ嬢やさよちゃんといったところでしょうか。全員看板娘ではありますが、横島君の周囲で自分の役割を自任し始めているのかもしれませんね。
 関わる人数が増えてひとつのコミュニティとなりつつある横島君の店。お嬢さん方の進学・卒業後に大きく変化するのでしょうが、その為のモラトリアムが現在なのだと思えてくるお話でした。将来にお嬢さん方がどんな選択をしても、この時期の経験は人生の糧となるのでしょうね。

ここから返信です。

横島に関してはおっしゃる通りでしょう

基本興味があるかないかで生きてるような気も(笑)

イメージ的に令子に社交性を与えてマイルドにした感じでしょうか。

以前ならば興味がないことは関わらないで済んだんですが、ここまでコミュニティが大きくなるとそうも言ってられない訳でして。

結局周りに丸投げすると(笑)

少女達の役割は確かにおっしゃる感じでしょうし、少女達自身も自覚を持って働いていると思います。

それぞれが自分の立場や役割をきちんと自認すれば今まで以上に店はスムーズに営業出来るかと思います。

将来とか卒業後は正直まだ具体的に考えてませんが、現状の経験が大きな影響を与えることは確かでしょうしいきなり異空間アジトに引きこもるのも多分しないでしょう。

世界情勢や魔法世界の行方次第ですが、それぞれが自分の夢や理想を持って少なくとも十年は社会に出て欲しい気はします。


次に短編集弓かおり

原作で除霊の体験実習は行なっていましたが、事務所の運営に関する体験実習はありませんでしたね。
 この世界でならばGSの事務所と関わる税理士、行政書士、弁護士の育成にも特殊な知識が求められそうですが、GSもこちらも免許のいる専門技能ですからね。数は限られますし、その中で活躍できるのはひと握りでしょう。技能持ちは潰しが利くなんて言いますが、専門的すぎる技能はかえって選択肢が狭められるのかもしれません。GS免許を取る取らないに拘らず、学生の間に将来の選択肢を増やせればいいのですけどね。
 今話は育成校のクラスメイト同士で、卒業後に共同事務所を運営しているGSもいるかも等と想像してしまうお話でした。宗教系とそうでないGSで違う互助組織でも組まれているかもしれませんね。

ここから返信です

GS事務所の体験実習ってありそうではあるんですが、果たしてGSのうち何割が宗教から切り離して普通に事務所を構えてGSとしてしてるかと考えると意外にデリケートな問題になりそうな予感がします。

閉鎖的なオカルト業界において他の宗教や非宗教のGSのやり方なんかを教えると問題になりそうな気がしますね。

税理士や弁護士なんかはオカルトに強い人と弱い人が居そう。

GSの人数からも早々需要があるとも思えませんし、案外オカルト専門のそういった職の人が居たりして。

GS免許はおっしゃるように潰しがきくかもしれませんが、意外に他じゃ使えないんでオカルト業界を離れるなら役に立たない可能性も。

まだオカルト業界のオカルト産業にでも残るなら多少GS免許は役に立つかもしれませんが、本当閉鎖的なオカルト業界ですから選択肢が限られてますし早いうちにオカルト業界を離れる選択肢を増やした方が賢いのかも。

それに中堅から底辺のGSだと肉体的にも霊能的にも限界が来るのが早そうですし、それを考えると尚更に。

六道女学院の卒業生によるグループというか派閥を越えた互助組織というかグループはある気はしますね。

卒業後に共同運営して一般家庭出身の子の受け皿になる事務所とかありそう。

考えるといろいろ拡がるのでその辺りもいつか書けたらいいんですが。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco