日記

[4件〜4件/全4245件]
[1]前へ|次へ[3]


tagiさん

2018/2/17 13:44

レビューありがとうございます

こちらは間違って更新情報の方に乗せてしまったんで今日こちらに移動しました

ネギまIN横島〜R〜(仮)

 クルト氏捕縛は大きな事件なのでしょうが、それでも毎日の生活がある人にとってはニュースの一つでしかないんですよね。今話は魔法を知る関係者の様子でしたが、それだけでも幾通りもの日常の中に埋もれるニュースでしかありませんでした。情報を取捨選択した上での静観と無知蒙昧から来る無視。巣穴で口を開けていれば親がエサを運んでくる様な情報の得方ではない人々が増えていけば、魔法世界の崩壊というニュースも当たり前の生活という名前の濁流に紛れて消えてしまうかもしれませんね。

ここから返信です

どんな情報があっても本当日常に影響がない限りは、ニュースの一つでしかないと思います。

特に日本は台風が来ようが大雪が降ろうが、変わらない気がしますね。

鈍感や無視に静観はいい面もありますが、気を付けないと本当魔法世界の崩壊も同じ感じで流れて終わりそうです。

まあ、問題は魔法世界内部ですよね。どんな報道をされてどう反応してるのか、気になるところです。

ただね。情報過多な時代にニュースの裏を考えて、日常を変えるような動きをするのは難しい気もします。

そういう意味ではクルトの件もワイドショーの賞味期限で終わりそうで、少し複雑ですね。


次に今日のレビュー

 過剰に反目しあうのでなければ運営方針の違う同種組織の存在は多様性と競争原理を齎してくれる有難い物なんですよね。距離的に遠すぎず近すぎず、西と東に違う組織が生き残り続けていられるのは僥倖と言える気がします。片や姿勢に溶け込む形の麻帆良。片や社会の秘密裏に潜む協会。本拠地も不特定多数の一般人が来る都市と山奥の寺社ですし、いい感じで対照的なんですよね。クリスマスを祝い、大晦日にお寺で除夜の鐘を突き元旦に神社で初詣をする日本人らしい印象の残るお話でした。本当にいがみ合うだけでなく、互いに良い所を認め合い足りない所を補い合えればいいのですけどね。

ここから返信です

多様性と競争原理は大切ですし、適度なライバルくらいの関係なら、確かに東西は分かれたままでもいいのかもしれませんね。

ただまあ、そこに利害関係が加わるとそう上手くいかないんでしょうね。

それに敵というか競争相手は外にも居ますから、本当お互いのいいところを取り入れて協力出来るようにするのがりそうですかね。

本当日本人らしい一幕だった気がします

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る
                 
素材 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


©ecaco