日記

[5件〜5件/全3880件]
[1]前へ|次へ[3]


tagiさん

2017/5/23 9:49

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

 明日菜嬢や木乃香嬢にとってポークカレーは一つのマイルストーンであるのでしょうね。これまで歩んできた自分の足跡を振り返った時に思い起こされる味と匂いと状況。これもある意味での好物といえそうです。
 複数の香辛料を絶妙のバランスで混ぜ合わせて作られるのがカレーという物で。麻帆良という鍋の中で横島君やお嬢さん方というスパイスを混ぜ合わせる最適解を手探りで確かめている最中なのでしょう。そのカレーが出来た時に、今度は明日菜嬢や木乃香嬢だけでなく多くの皆でポークカレーをマイルストーンにできればいいですね。

ここから返信です。

個人的に料理なんかは味も大切ですが、思い出や過去の一ページとしても大切なのかなと思います。

マイルストーンは特に意識した訳ではないですが言われてみるとその通りで、好物の一つの形かなと思いますね。

横島達をスパイスに煮込むなんて一歩間違えればとんでもない物が出来そう(笑)

鍋の外には厄介な食材やら鍋の中を狙う悪い虫なんかたくさん居ますしね。

鍋の中のカレーが完成した時、麻帆良や横島達は新しいマイルストーンとしてカレーを楽しめるんでしょうが、麻帆良という鍋の外では地団駄を踏んだり顔を青ざめて卒倒する人が多いかも(笑)


次に小竜姫様の極楽大作戦

 なんだかんだで美神さんと西条氏はお似合いというか、釣り合いが取れているんですよね。未来から来た横島君レベルまで行けば対抗できるでしょうが、現時点では如何程の物か。自分磨きはまだまだ先が長いですね。
 美神さんにとって事務所は金を稼ぐ手段であり、自分で作り上げた自分の居場所でもあるんですよね。横島君達に軽く預けたのも、自分がこれまで築き上げた事務所はちょっとやそっとの期間自分がいなくても乗り越えられるという自信の表れにも思えました。まぁ懐かしい人に出会えて浮かれている部分もあるのでしょうけどね。 さて、原作では除霊委員にされたメンバーの助力を得ていましたが、この物語ではどうなるのか。小竜姫様の影響がどう出るのか等楽しみにしています。

ここから返信です。

令子と西条は個性がぶつかりすぎなければ大丈夫なのかなと。

お似合いなんですが令子の個性が強すぎると西条はやっていけないかも。

個人的に年齢さえ近ければ唐巣が一番令子には合う気も。

あのくらい心が広くないとダメな気もしますし、唐巣も案外美神親子に振り回されるの楽しんでそうですし(笑)

横島が西条に対抗するには本当十年とまではいかなくてもかなり時間が必要か、相応の苦労でもしないと無理かな。

ここの横島は小竜姫の影響か少し成長が遅れる可能性もありますし。

令子にとって事務所はおっしゃるようにやっと手に入れた居場所なんですよね。

預けた理由はまあおっしゃる通りなんでしょうし、横島達というよりは最悪いつでも戻れるし戻れば大丈夫だという考えがあるのかと。

ここの令子は横島を小竜姫に取られて無意識にも頼れなくなってますしね。

そんな状況から西条に対する思いや態度も原作とは幾分違うかと思います。

でもまあ本当横島達はどうするんでしょうね(笑)

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

弐寺 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco