日記

[1件〜1件/全2件]
次へ[3]


tagiさん

2017/5/3 10:14

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

同じライン、同じ部品で作られたとは言え個性が出ている初音嬢と鈴江嬢。To Heartという作品のhmxシリーズを思い出してしまいました。機会であるからこそのVerUPを求める姿と、生まれたばかりの雛の様な無垢な反応は成長を温かく見守りたくなってきますね。まぁ人によっては綺麗な物を汚したいとの欲求をかられる場合もありますし、早めにスレてしまうしかないのでしょうけども。
 あやか嬢からしてみれば、横島君は頼りになる大人でもあるけれども放っておけない弟の様な側面もあるだけに複雑な思いでしょうね。男性は惚れる女性の基準に母の影を求め、女性は惚れる男性の基準に父を重ねると聞きます。父の様に頼りになり弟の様に危なっかしく、同い年の様に気軽に接してくる兄の様な男性。自由恋愛にかなり気を使わなければいけない立場だけに、気持ちを振り回されそうですね。命短し恋せよ乙女ではありませんが、成就するしないに拘らず自分を磨くいい機会。自分の心と向き合う小さなきっかけになるかもしれませんね。

ここから返信です。

よく機械にも当たり外れがあるなんて聞きますが同じラインで作られた同一機でも個性が出るのかなと思います。

初音と鈴江は横島が関わったからか、茶々丸よりフランクで好奇心旺盛になった気も。

出来れば今後は初音と鈴江の違いも書いていきたいところです。

よくよく考えてみると茶々丸姉妹はいつの間にかハニワ兵達の親戚くらいの関係になりつつありますよね。

なんとも不思議なことですが(笑)

見守りたい少女達プラスちょっと汚したいハルナといった感じですかね?

汚したいと言っても悪い意味ではなく微妙にいいような悪いような判断に困るレベルで、世の中に染めたいという言い方が正しいかもしれませんが。


あやかと横島の関係もちょっと屈折してるんですよね(笑)

おっしゃるように頼りにしてる部分と放っておけない部分が入り交じって居ますから。

ただあやかの場合はショタコン気味ですし、完全に大人の男性よりは放っておけない方がいい気も。

客観的に見るとそれはほぼ恋愛の情なんでしょうが、ある意味姉のさやかよりも雪広家の娘としての立場を意識しすぎてるのかなと思ってみたり。

現状だと頼られることに喜びを感じちゃってますしあまり放っておくといつか爆発しそうですが、周囲の少女達がその前に何とかするかなとも思います。

おっしゃるようにあやかもそろそろ自分の気持ちと向き合う頃かもしれませんね。


次に小竜姫様の極楽大作戦

昔の中国では指の数が多い程龍としての上位の存在とされていたそうで。五本指の龍を意匠に使えるのは皇帝だけだったとも聞きます。竜爪を使う現在の横島君は良くて三本指、下手をすれば蛟レベルなのかもしれません。経験を積むだけでも龍になれる逸材ですが、基礎を押さえ環境を整えれば五本指になる未来も否定できませんね。
 ミニ四駆の話然り、ルシオラ嬢の話然り、自分で目標を決めた時の横島君の集中力は尋常ではありませんからね。本人の性格的に英傑との言葉は似合いませんが、素質だけならば歴史に名を残す人物になってもおかしくないでしょう。坂本龍馬は動乱の時代に地に遣わされた龍なんて言われ方を耳にした事がありますが、この物語の横島君も将来、竜に導かれ動乱を収めたなんてひっそりと語られたりして。そんな未来を妄想してしまうお話でした。

ここから返信です。

竜爪にそんな意味があるとは知りませんでした。

ならば横島の場合は正確には竜爪モドキなんですよね。

おっしゃるように竜爪形態では三本くらいがモドキでもせいぜいかと。

ただ本当現状だと中途半端でしょうね(笑)

まあその中途半端でも普通の霊能者ならば十分かもしれませんが。


横島の場合は本当才能と集中力とやる気が合わさると凄いんですが、問題はそこに至るのが本当少ないことでしょうか。

ただこの物語で本当にアシュタロスまで終わらせると横島と小竜姫様のことは現代のおとぎ話とも英雄伝ともなりえますからね。

どうなることやら。

というかその前に完結させる自信があまりないというのが現状でして。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る
                 
花の慶次 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成