日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2017/10/2 9:57

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

 雨が降る様を紗が如くなんて著した文を目にした事があります。洋の東西を問わず、死者の魂を薄ボンヤリとした何かとして人は捉えている様ですが、ならば雨の降るさまは差し詰め魂の循環と言える気もします。幼いタマモ嬢が雨に馴染めず、齢重ねた者が過去を思うのはそんな理由もあるかもしれませんね。
 表立って行動できず、下手に介入する事もできない。動ける誰かを誘導する、まさに黒幕的行動が最善というのは当事者として歯がゆいでしょうね。諜報合戦とはまた違った社会の裏での蠢き。平和を守る為の行動でも平和は味方になってくれない。それでも動き続ける学園長たちに敬意を覚えます。

ここから返信です。

雨の独特の雰囲気というかなんというか、子供にはわからないのかなと思います。

命の価値とか人が死ぬ意味を理解するにはタマモはまだ早いでしょうし、命の循環にも見える雨を理解するには今しばらく時が必要な気がします。

なんとなく子供の雨の日を書きたくなりまして(笑)

黒幕的な行動なのに苦労して心労が重なる。

なんか変な気も(笑)

魔法世界の問題は本当リアルに考えると、どろどろと複雑に絡み合う歴史と欲と志しがもう滅茶苦茶ですね。

動きたくても動けず本当平和も世界も助けてはくれない。

もう見捨てれば?と個人的には考えたくなりますね。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

BAND ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco