日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2017/10/3 9:36

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

横島君は元々自分の欲望の為に行動する事を厭わない質でしたし、そこへ誰かの為にとの思いが加わると元来の素質の良さも重なってとんでもない結果を生み出していましたからね。モテる男への嫉妬だけで厭魅・厭勝の術を成したりもしていました。前年に那波嬢に迷惑をかけた男性への様に社会的に潰す事もその気ならば可能\でしょうし。虎が微睡んで大人しいからと猫と勘違いした人間が馬鹿なちょっかいを出せばその末路は目に見えているでしょう。この度の失礼な彼女達は今回は見逃されても何時か違う場所で手痛い目を見る時が来そうです。麻帆良が火薬庫に等しいと気づかずに火遊びし、そこに眠る虎の尾を踏む。地雷原でステップを踏んでいる姿を見る気分とはこういう事なのかもしれませんね。
 人の箍から外れかけた横島君を押し止めてくれるお嬢さん方や常連さん達の存在がとてもありがたく、だからこそ箍が外れやすくなる。無知が全ての免罪符にはならないという一例なのでしょうね。

ここから返信です。

原作見てると横島って普通に女子とか女の人にも怒ってるんですよね。

余程のことでなければスケベ根性を発揮したりしてすぐに冷めますが。

一般の人の許容範囲と横島の許容範囲って多分違いますし、特に自分意外の大切な誰かが関わると結構本気でキレるかなと思います。

ネギまのバレーボールの話ってラブコメでなんとなくうやむやになりましたけど、怪我させても怒らないとか叱らない高畑にはちょっとイラっとした記憶が(笑)

ネギま全体に渡るんですけど、終わりをうやむやにしますよね。

断罪とまではいかなくとも、しっかりと起承転結の結をしないからすっきりしないというか。なんというか。

彼女は本当いつか何処かで痛い目に会う気はしますね。

ただまあ今回は少し成長した明日菜が書きたかっただけなんですが(笑)

無知が罪とまではいいませんが免罪符にはならないですね。

明日菜達からするとあの連中よりは横島がやり過ぎる心配をしてるだけですから(笑)

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

花の慶次 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco