日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2017/10/5 9:45

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

豪徳寺達ならばまだしも、八極を基礎の据えている古嬢は技術的というか散打に思考が偏っているのかもしれませんね。中国武術の基本は原作でネギ君もやっていた様に套路を踏む事に集約していますが、型を体に覚えさせる他に力の流れを実感させる意味もあるんですよね。仮契約後に気の使い方に磨きをかけた古嬢も登場しましたが、その力の発揮は散打に見られました。そういう意味では魔力の扱いに親しんだネギ君の方が一日之長があったのでしょうね。
 雪之丞と一緒に老師の修行を受けた事もある横島君としては考えるより感じろの方針は馴染み深い物があるのでしょう。壁にぶつかって思考も何もかもがぐるぐる回っている時に突破口の方向を教える程度はしてやりたくもなるでしょうね。嘗て自分がしてもらった事を他の誰かに出来る様になる。成長とはまた違った時間の経過を感じられるお話でした。

ここから返信です

古菲はねぇ。

一言で言えばドラゴンボールの戦闘民族そのものですから。

武術云々とか技術云々よりは強い相手と戦いたいようにしか見えないという(笑)

その点豪徳寺達の方が、まだ純粋に武術をしているようなイメージがありますね。

今回のアドバイスも豪徳寺達向けですし。

横島に関しては元々論理的な価値観ではなく感性で生きてる人ですしね。

そちらの方が得意なのは確かでしょう。

本当かつてとは変わった立場が時の流れを感じさせますね。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

インディーズ ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco