日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2018/4/2 17:11

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

 知る権利、特に親から伝えられる知識ってある意味で遺産相続にも似た問題が発生する時がありますよね。たしか現在の日本の法律では親の借金は子供が相続する必要はなかったはずです。相続放棄してしまえば借金は受け継がず、ですが放棄する為には借金の存在自体を知っていなければいけないという大前提があるんですよね。ネギ君にとって両親の遺した知識はとても大切な物だと考えます。その中に借金に相当する知識が紛れ込んでいるのはタチが悪いですよねぇ。知ってしまえば知らなかった事にはできないならば、子供が知識に触れるかどうかは周囲の大人が判断しなければいけないでしょう。そういう意味ではアル氏は精神的に大人とは言い難いのかもしれませんね。大陸方面の器物が魂を持って登仙した仙人の無邪気な残酷さを彷彿とさせてくるお話でした。

ここから返信です。

ネギに両親の問題や行方を知らせるの、個人的にはいいとは思えないんですよね。

事件やなんかで知っちゃうのは仕方ないですが、アルビレオがあの時点で教えるのは無責任というか、本当無邪気な残酷にしか思えませんね。

本当遺産でもありますし、いつか知る日が来るのは望ましいですが。もう少し大人になりネギが自発的に真相にたどり着いてからでもいいと思うんですよね。

一般的な問題とは桁が違いますし。

まあいろいろ事件も重なりましたし、一概にアルビレオが悪いとも言えませんが。

遺産と負債。ネギに残されたのはどちらが多いんでしょうね?



次に今日のレビューを

 一口揚げパン。見た目とサイズを考えればたこ焼きの調理法やそのプレートも流用できそうですね。明石焼きの様にだし汁につけて食べるタイプなんてそのうち発生してきたりして。
 インターネットが発達した事で個人が情報を発信する門戸が大きく開かれたと思います。そんな中でテレビ局や新聞社等に写真や情報を売り込むパパラッチと呼ばれる人間はかなり淘汰されていった気がします。なにせ自分達の行いすらも一つの見世物として世間に晒される機会が増えたのですから。そんな中で生き残れるのは、言葉は悪いですがインテリヤクザの様に頭を使い強かさを兼ね備えている者だと思います。芦CPによってネットの普及が前倒しになったこの世界。今話の騒動はマスコミがスクープされる側になってきた事に気がつき始める黎明期ならではの出来事なのかもしれませんね。人間、賢いように見えてバカをしでかす個人も居ますしね……

ここから返信です。

一口揚げパンは応用範囲広そうですよね。

麻帆良祭後にその辺り広めるのも面白いかなと思ってます。

そう言えばパパラッチって減ったかもしれませんね。

現代でようやく報道する側を一般市民が監視し淘汰する時代になり始めていますし、作中の2003年はまだその直前でしょうか。

正直現代の子供が羨ましい気がします。

インターネットにある過激な陰謀論が全て真実だとは思いませんが、よく見るとテレビも新聞も事実以外の自分達の勝手な評価とか意見を当たり前のように流してるんですよね。

客観的な意見って、時々しかありませんし(笑)

テレビの取材姿勢の酷さも割と近年ですよね。明らかになってるの。

作中の世界もこれから少しずつ変わっていくのかもしれません。

どこまで書けるか分かりませんが(笑)

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る
                 
リボーン ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


©ecaco