日記

[1件〜1件/全2件]
次へ[3]


tagiさん

2017/5/17 10:15

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

横島君は人型になったゴキブリと言葉を交わした事もありますからね。もしあれが牝だったなら口説いていたかも。
 対アシュタロスにおいて自分達が蟻の一穴、蜂の一刺しとなりましたからね。いいえ、横島君としては自分如きが、と考えているかもしれません。それだけに時間移動者の怖さは身に染みているでしょう。お調子者で臆病者な横島君だからこそ余計な手出しをせず超嬢を半ば自由にさせていますが、これが違う人だったのならば命を奪うなりガチガチに拘束していてもおかしくないでしょうね。
 現状の問題は山積していてもそれなりに呑気に生活できているのは横島君の気性も影響している気がします。まぁその分土偶羅の仕事が増えてもいるのでしょうけども。それでも学園長等の胃壁を代償にしないで済んでいるだけ否定する必要もないですけどね。


ここから返信です。

進化したとはいえ牝のゴキブリを口説きますかね?

無いとは言えないのが横島なんですよね(笑)

何だかんだ言って横島は華麗に生きたとは言えずしぶとくゴキブリのように生き残ったというのが本人のイメージな気がします。

自己評価も能力や力の割には高くないでしょうし、時間移動能力者の怖さは身に染みてますからね。

超鈴音に関しては本当横島の性格と土偶羅の力があればこその自由であり、横島が居ないと関東魔法協会でも普通に記憶は消されていたかも。

他の国の魔法協会だったら素直に拘束出来れば良し、無理なら殺されるかと思いますね。

他国に漏れたら危険な技術ばっかりですし。


横島の気質は確かに麻帆良の現状にかなり影響してるでしょうね。

神経質とかだったら本当全く違う流れになるかも(笑)

ただまあ横島がいかに動いても問題や厄介事が完全に無くなることは世界が終わるまで無いことですし、ある意味達観というか諦めにも似たいい意味での無責任さはある気がします。

それにまあ横島は自分の周りだけ守れればいいだけなので問題が山積みの割に苦労は少ないんですよね。

丸投げできる土偶羅が居ると言うのも大きいですし、元々美神事務所時代から横島って女のこと意外は知らんと関わりもしませんでしたし(笑)

それに力を持ったのが横島のようなタイプでよかった気もします。

横島のような力がある存在が正義やら平和やらに関わろうとするとろくな未来にならない気もしますしね。


次に小竜姫様の極楽大作戦

 既知の未来が未知の現在へと変化する。未来の知識を現在で知った人が増えるのなら、その知識は未来の情報ではなく現在の情報となるのでしょう。今回小竜姫様のもつ情報を共有する人物が増えました。これはまた一つ、世界が既知の未来から離れた事を意味する気がします。既知と未知の違いが身を守る盾にも、自分を切り裂く剣にもなりうるだけに、これからの行動も慎重に成らざるを得ないでしょうね。
 魔族にも居たのですから、神族にもプレコグニションの能力を持つ存在も居る事でしょう。その存在から小竜姫様はどう見えているのだろうか、等と見る事に長けたヒャクメ嬢の反応を見つつ想像してしまうお話でした。

ここから返信です。

本当小竜姫の未来はすでに遠く離れた世界となってる気がしますね。

すでに同じ未来にはいけず未来の情報は現在や過去の情報へと変わる。

ヒャクメの存在はその流れを加速させますが、この先小竜姫が自身の記憶にある断片的な歴史からメドーサやアシュタロスと戦わねばならないならばヒャクメの存在は絶対必要なんですよね。

ここの小竜姫は原作よりも強かですが、やはり武神であり調査や分析に考察はさほど得意ではないですから。

それに小竜姫の知る歴史ってかなり断片的なんですよね。

これから更に解離が進む歴史において小竜姫だけでは未来の情報は生かせなくなるでしょう。

予知能力を持つ神はいるんじゃないかな?

でも平行世界や未来が無限にあるならば、それは予知というよりは数多ある未来の何れかを見てるだけとも。

外れることはなくても変わることは良くある気がします。

それ故に神魔はあまり予知など宛にしてないと考えると原作のラプラスなんかが放置されてることも筋がとおる気がします。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

遙か ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco