日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2017/5/19 10:03

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

 連絡用のコルクボード。きっと片隅にはタマモ嬢の書いた似顔絵等が時々貼られていたりするのでしょうね。横島君もメモを貼ったりはするのでしょうが、きっと一番利用しているのは夕映嬢やのどか嬢なのかもしれません。メモにも個性が出るでしょうし、もしかしたら連絡事項のメモの片隅で一言二言程度のネットの掲示板みたいに簡単なやりとりも、なんて妄想してしまいました。
 この物語での横島君は社会人というよりは社怪人ですからね。お嬢さん方は麻帆良へと繋ぎ止める鎖であると同時に、人間社会へと繋ぎを取る窓口でもあるのでしょう。もしくは翻訳家とでも言うべきでしょうか。映画の字幕に翻訳家の個性が垣間見えるように、窓口となったお嬢さんによって外部の人の横島君のイメージが違っていそうですね。

ここから返信です。

連絡用のコルクボードは確かにいろいろ貼ってあるかもしれませんね。

横島が貼るのは予約の注文書くらいで細かい連絡事項は後ででいいやと貼らないことも良くあるかと。

学校からの連絡の手紙とか町内の集まりのチラシとか本当いろいろ貼ってそう。

タマモの似顔絵とかお手紙とかタマモの予定表なんかもある気も(笑)

ネットの掲示板とか昔あった伝言板みたいな簡単なやり取りはあってもおかしくはないんですよね。


横島に関してはさほど社会経験はありませんからね。

かつての小竜姫のように半ば傍観者というか人間社会から逸脱してますし、少女達が居るからこそ人間社会との繋がりを深めてる訳ですし

本当少女達を通して横島を知る人がかなり多く横島そのものをきちんと理解してる人はどれだけ居るんでしょうかね?


次に小竜姫様の極楽大作戦


 ヒャクメ嬢は原作でも横島君と逆天号でペット仲間になる程に特殊な立ち位置だった気がします。考えてみると魔族におけるワルキューレ女史と同程度に横島君が女性を意識した場面が少ない女性なんですよね。そんな彼女がある意味小竜姫様付きの情報官として配置されている様子を見ると、もしかしたらルシオラ嬢という魔族と恋仲になった横島君に小竜姫様という神族と関係を持たせる事で、神魔のバランスを保持させる意味があるのかもしれませんね。まぁ当の本人達はそんな難しい事を考えず、当たり前に交流できていますが。
 天使が人間と交わって生まれたのがネフィリム。龍が馬に産ませたとされるのが龍馬。優れた活躍を見せる人を龍が地上に降りてきたなんて言ったりもしますが、横島君と小竜姫様の間に子供が出来たならばどんな存在になるのでしょうかね。お喋り好きな女神や天女の間で人気の話題になっていたりしてね。

ここから返信です。

ヒャクメに関しては恐らくは平安京での潜伏の日々で仲良くなったのかなと考えてます。

平安京とかアシュタロス戦の時に逆転号であった時とかやけに親しげでしたしね。

ノリというか細かいこと気にしないような性格が案外合うのかななんて思います

ヒャクメの今後は実は考えてるんですが今一つ迷ってる部分もありますし、ルシオラに関してもどうするか迷ってますね。

正直アシュタロス戦まで書けるかも怪しいですし(笑)

ただまあ神族には神族の思惑があり魔族には魔族の思惑があるのかとは思います。

小竜姫やヒャクメの扱いがその一つなのは確かかと。

横島と小竜姫の子供は本当どうなるんでしょうね。

ただ小竜姫の感覚というか神族の価値観だと下手すると数百年は子供を作らずなんてある気もします。

子供自体も幾つかのSSで見たことありますが、本当そこがどうなるかと考えるのも楽しそうです。

いつか横島の子供が未来から来る話とか、どっかの物語で書いてみたいですね。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

童話 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco