日記

[1件〜1件/全1件]

tagiさん

2017/10/13 9:13

レビューありがとうございます

ネギまIN横島〜R〜(仮)

短期間の仮設とは言え多人数の出入りが考慮される店内のインテリアとなればそれなりの強度が欲しい所ですね。発泡スチロールでは祭りの期間が終わる頃にはボロボロになっている可能性もありそうですし、来客の手が触れる可能性がある部分はスタイロフォーム、押出法ポリスチレンフォームを使っているかもしれませんね。大学や建築部の助力が得られるならば吹付けでプラスチックやゴム膜で強化もできますし。準備費用と出費のやりくりでクラス内のまとめ役の人とやりとりが発生していたりしてね。
 教えを受けたガトウ氏は諜報が主軸でその上での荒事担当。高畑氏に至ってはほぼ完全な荒事担当。言ってしまえば高畑氏は壊す事が多くて物を作るという機会はこれまで少なかったのだと思います。だからこその不器用さであり、それが故の引き取った明日菜嬢との接し方だったのすれば、この度の手伝う姿は何かを作り出す生き方へと変わった証にも思えます。不器用であろうとも丁寧に物を作り、家庭を作れるようになっていければいいですね。

ここから返信です。

確かに手の届かない外観の部分ならともかく店内は相応に強度が欲しいですね。

まだ始まったばかりですし、その辺の話は後日書きたいですね。

本当経費と出来映えの問題でかなり話し合いがあるでしょうし。

出きるとこは自分達で、出来ないとこは協力してもらうのがいいでしょうしね。

高畑に関しては本当不器用なイメージがあります(笑)

おっしゃるように作る経験がないのが一番の理由なんでしょうけどね。

まあ不器用な人は不器用なりにやるしかないとは、GS原作で令子が言ってましたが。

高畑も不器用なりに今を生きて、こうして物作りをしたりしながら、恋人や家庭を作れたらいいんですけどね。

そういや原作でなんか突然しずな先生とという話が終盤にありましたね。

高畑の恋愛絡みの話もいつか書いてみたいですね。

[編集][削除]
[コメント書き込み]
日記に戻る

ゲーム ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco